慶應義塾大学

中村修

インフォメーションテクノロジーセンター所長
中村 修

大学の情報機関部門は、教育・研究そして法人としての情報環境の提供をおこなう部門です。広帯域なネットワークや無線LANの提供はもとより、クラウド環境によるサービスの効率化、複数のサービスで利用可能な認証基盤の整備など、常に最先端の環境を提供することが要求されています。特に、大学というステージでは、自由な研究環境、学生の自由な創造を支援するために、できる限り制約を加えることの無い自由な情報空間の提供が求められてられると同時に、昨今サイバーセキュリティという課題に対しても、確りとした対応をとる必要があります。その為、大学の情報環境の提供は、ますます困難な課題を伴うミッションとなってきています。我々は、このようなミッションを遂行していくためには、複数の機関が連携し、共通の課題として取り組み、協力し合いながら、学生・教職員の満足度を高めていくことが有効な手段であると考えています。大学情報サミットは、こうした連携の場として重要な役割を担っており、参加する大学相互の情報交換と連携により、大学としての情報環境を、より高度で安心安全な情報サービスの実現へ向けた足がかりとして機能しています。これからも連携を深め、より高度で洗練された大学における情報空間の提供につながっていくことを大いに期待しています。