法政大学

総合情報センター

法政大学では、市ケ谷、多摩、小金井の3キャンパスに情報センターを設置し、キャンパスごとに学生・教職員の情報教育・研究支援および事務システム支援を行っています。
1997年度に従来、別組織だった各キャンパス計算センターをまとめ、総合情報センターを設置しましたが、それと同時にこの年、私立大学では有数の高度情報ネットワーク・システムを構築し、大学全体の利用環境の整備を行いました。

各キャンパス・ネットワーク間は専用回線で結ばれるとともに、インターネットを通じて全世界と結ばれています。各キャンパス情報センターには、パソコンワークステーションの実習室や自習用カフェテリアが設置され学生生活をサポートしています。

市ヶ谷

市ヶ谷キャンパスでは、2007年に自習用カフェテリアとして従来の90席から300席へと大幅に席数を増加させ、より多くの学生利用を可能といたしました。また、新校舎の富士見坂校舎および外濠校舎では、各所で無線LANが利用できます。

多摩

多摩キャンパスでは、マルチディア学習の一環として社会学部に全台MacのPCをそろえた情報教室を設置しております。また、図書館の学習室には約130台のPCを設置し、学生の研究活動のニーズに対応しております。

小金井

小金井キャンパスでは、1年生から4年生および大学院生の希望する全学生にノートパソコンを貸与し、いつでもどこでも好きなだけノートパソコンを用いた能動的な学習が行える環境を提供し、学生の事前事後学習をサポートしています。