明治大学

情報基盤本部
教育の情報化推進本部

 


 明治大学において2007年9月に新事務機構が発足しました。それまで情報メディア系事務組織として、「情報システム事務部」の元に5課が設置されていましたが、組織変更に伴い2部3課5グループに分割されました。
約20名の情報技術担当職員と呼ばれる職員はこの5グループに配属され、お互いに協力しながら様々な課題に取り組むことが期待されています。

■ 情報基盤本部

2007年4月に発足した本部です。情報科学センター,総合情報システム協議会,事務システム推進計画委員会を統廃合したものです。
情報基盤本部はネットワークの運用・管理,学内共通のネットワーク上のサービス(メイル等) の提供等に代表される情報基盤とその上でのサービスの提供を任務としています。

  「ネットワーク推進部」「基盤サービス推進部」「情報企画推進部」の3推進部から成ります。課題に対してプロジェクト方式で活動することを基本としています。

■ 教育の情報化推進本部


2005年4月に発足した本部です。情報メディア環境を活用し,教育活動,学習活動および大学生活等への支援を推進すること,つまり『教育の情報化』を目的とした組織です。
主な任務としては

  • 教育の情報化の企画・立案およびその推進
  • 情報メディアを利用した教育・学習等諸活動の支援
  • 教育の情報化にかかわる情報システムの開発
  • 教育の情報化にかかわる業務システムの企画・立案
  • 全学的で体系的な情報教育の実施
  • 教育の情報化推進および情報教育実施に伴う情報メディア環境整備の企画・立案

などがあります。

■ キャンパス構成


明治大学には3つのキャンパスがあります。
主に文科系学部の1,2年生が通学する和泉キャンパス、文科系学部の3,4年生、大学院、専門職大学院等のある駿河台キャンパス、理科系の2学部のある生田キャンパスです。  3キャンパスは高速なネットワークで接続され、情報環境が整備されています。