早稲田大学

情報企画部

2014年4月1付で理事会のもとに本学における情報化推進基本方針の策定および業務と情報システムの一体的な改革案策定を目的とする「情報化推進本部」を設置し、「情報化推進本部」のもとに「情報化戦略会議」を設け、教育・研究や法人運営・大学経営の質的向上を図るための情報システムに係る具体的な改革案、実行計画案等を策定することとしました。また、「情報化推進本部」および「情報化戦略会議」に対する支援機能を有するとともに情報システムに係る企画、立案、推進、管理および全学的調整などを担う部として情報企画部を設置しました。具体的に以下の業務を実施しています。
・情報化推進本部に関する事項
・情報化推進の企画、立案および全学的調整に関する事項
・情報関連システムの開発およびそれに伴う業務改革の推進に関する事項
・情報環境の整備および利用支援に関する事項
・情報システムの適正利用に関する事項
・その他情報化推進に関する事項

■教育研究サポートシステムの提供


授業支援ポータルWaseda-net CourseN@viを2007年3月にリリースしました。 オンデマンド授業のみならず教室で実施される授業をサポートするシステムの開発を行っています。この他にもポータルサイト、研究支援システム、財務システムなど様々なシステムの開発と運用に携わっています。

■先進的情報系設備導入


インターネットを利用したTV会議システムを利用し、遠隔地キャンパスや海外提携校とのリアルタイムな双方向授業を実現しています。また、オンデマンド授業用にeラーニングコンテンツを作成するための専用スタジオも設置しています。

■コンピュータ教室・AV機器整備

情報企画部では、ネットワークやコンピュータ教室の整備だけではなく、最新のデジタル教材に対応するため、講義の自動収録が可能なマルチメディア教室やネットワークを自由に利用できるインターネットラウンジの整備を行い、教育環境の充実を図っています。